「西荻観光事典」明日から8月2日まで

西荻案内所としては2回目となる座・高円寺地下のGalleryアソビバでの展示。今回は「西荻観光事典」。「西荻観光手帖」の西荻トピックを、事典風に紹介する展示です。七夕の明日から、約一ヶ月間、8月2日まで開催。

開催前日の6日は、案内所を早仕舞いして座・高円寺に赴き、設営作業をいたしました。

IMG_3045

 

運転免許取得のため教習所に通っているチャンキー松本氏(文学者の似顔絵と樹木のイラストを担当)も、夕方の教習後に会場入り。数々の展示をこなしてきたチャンキーさん、パネルの設置はお手のものです。「善福寺公園の動植物」イラスト担当の尾崎さん、西荻建築観光のページでイラストと文章を担当した田村さんにも来ていただき、展示の準備を終えることができました。

「西荻観光手帖」をすでにお持ちの方には真新しい要素はあまりないのですが、観光手帖で使ってない写真を一枚だけ挿入したのと(上の写真のチャンキーさんが持ってるパネルです)、柳小路についての記述をすこし訂正しています。

IMG_3048

 

西荻のアイドル・ハローくんはともかく、仲通りのピンクの象も、西荻外の人は以外と知らないんですよね。この展示を機に、西荻外の人(特に高円寺の人)が、西荻に興味を持ってくださったらうれしいです。

なお、すでに告知しておりますが、11日から座・高円寺の1Fで始まる「本の楽市」で「西荻観光手帖」を購入することもできますので、高円寺の方、また、観劇にいらした方、阿波踊り練習中の方、ぜひこの機会にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。