【報告】2015年、夏の西荻夕市で西荻案内音頭!

8月2日の夕市、西荻案内所的なハイライトは夢飯前・仲よし小路の「西荻案内音頭」でした。
演奏メンバーの「西荻オールスターズ」が集合。西荻案内所でのひさびさの音合せも息ピッタリ、さっそうと会場に向かいます。

7445

それにしても暑かったですね。連日の猛暑日。雨の心配も少しありましたが、なんとか降らずによかったです。そんな感じにもかかわらずたくさんの皆さんにご参加を頂きました。厚く御礼申し上げます。

IMG_7475

西荻案内音頭振り付けの橋本フサヨさん、3年目にして初めての参加!ボディワークのキレがすごい! やっぱりオーラがありますね。
この日のために3曲が披露されました。一曲目は新作の「こじゃもじ音頭」。これは西尾賢さんたち(龜樂四代目)が築地本願寺でやっている「こじゃず」というイベントのためにつくられた曲で、橋本さんが振付をしました。「かっぽれ」のムーブメントを基本に、しゃもじを手に、ごはんをよそう身振りなどが織り込まれた楽しい踊り。歌は龜樂四代目・西尾賢さん。もちろん味噌汁椀を頭に載せたいでたちです。西尾さん、ピアノや三味線もいいけど、歌声もいいんですよね〜。

IMG_7510

2曲目は「西荻案内音頭」! ちんどん太鼓のさとうゆみさん、アルトサックスの岡田カーヤさん(Double Famous)も踊りの輪に加わり、最高潮に。写真の通り、仲よし小路はみっしり人の渦。「おもちゃのえびすや」のおばちゃんたちも輪に加わってて、なんだかうれしかったです。

IMG_75443曲目の後は、バンドマスター・チャンキー松本さんの大跳躍! 高さがありますね〜。

〆はおなじみ、秘芸「富士山」。今回はパントマイマーでもある橋本フサヨさんのアドリブで鷹が加わりました。目出度すぎます

この西荻案内音頭、いろんな地方の盆踊りが東京に進出している中で、郡上おどりや阿波踊りあたりがみんな楽しそうなのをちょっとうらやましく思いつつ、西荻なら「おわら」もいいけど、やっぱり「地元オリジナル」の盆踊りがほしいよねということで約2年前から始まったもの。振付は伝統の滑稽踊り「かっぽれ」を土台にしています。

こういう新しい盆踊りはよく、「地域おこし」の文脈で語られることが多いですが、西荻案内音頭の裏テーマはそういうことよりむしろ民俗的なイメージです。ぶっちゃけると「夏の夜の出会い」!

次はいつどこで? 神出鬼没の西荻案内音頭、呼びたい&盆踊りで流したいなどの時は、ぜひ西荻案内所にお声がけくださいませ〜。

なお、西荻案内音頭制作の経緯が書かれた「盆踊る本」(青幻社)という本もあります。チャンキー松本氏描きおろしの実録(?)まんが入り。そちらもぜひ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。