ズビズバーのライブ ご報告

去る8月28日、西荻北のかがやき亭におきまして、「ズビズバーのライブin西荻窪」を実施いたしました。

龜樂四代目の西尾賢さんとettの西本さゆりさんの2人ユニットが「ズビズバー」です。今回はCD発売記念ライブ(ジャケットイラストは北林研二さん、ジャケットとライナーと盤面のデザインは奥秋圭(西荻案内所)です)。かがやき亭は実は、ズビズバーのユニット名が誕生した場所でもあるのです。つまり凱旋であります。

img_5545

入口には、急ごしらえの行灯を設置しました。外はちょうど、商店街の盆踊りをやっているところ。北林さんのやわらかい絵がふわっと闇にうかびます。(北林さんのイラストは北林研二さんのTumblrでたくさん見られます。チェックを!)

さてライブの方は、「アマドコロ摘んだ春」からスタート。時に切なく、時にコミカルに(ああ、なんという凡庸な言い方……)進行。休憩はさんで後半の一曲目は、閉所直前の3月末(たしかラバーズフェス後)に急遽つくってくださった「西荻案内所所歌」。複雑なハモリを楽々こなすあたり、さすがのコンビです(YoutubeにUPされてます)。この歌には、本当にときどき励まされています。

img_5566

ニュー楽器のオルゴリンとともに、豆奴さんも登場。さゆりさんの歌声とのコンビネーションもすばらしい。ふざけているようでいて緩みなし。

img_5588最後はいつもの龜樂「おきんたま踊り」で〆。おごそかに玉が揺れ、大団円となりました。

最新情報によると、次はズビズバーではなく西尾賢さんのユニット名「ソボブキ」として、西本さゆりさんが西荻に来るようですよ。

10月14日(金)アケタの店 20時開演2800円ドリンク付。
出演は、
西尾賢(pianoなど)
藤ノ木みか(vo/perc)
西本さゆり(歌)
松本健一(sax)
サトゥ(sax)
伊藤啓太(contrabass)

だそうです。見逃した方はこちらお楽しみに!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。