ガネーシャガル in かがやき亭スタート!

関根橋のインド料理店「ガネーシャガル」さん、いま店舗改装でお休み中。

というのも、先日のチョー寒かった日、水道の配管が破裂しちゃって、店内が水びたしになってしまったんだそうです。復旧には2月いっぱいはかかってしまいそうだとのこと。

その話を聞いてふと、西荻北の「かがやき亭」さんが、夜の時間帯を利用する人を探していたことを思い出しました。店舗での営業ができない期間、夜のかがやき亭で出張インドカレー屋さん。そういわれてみれば、カレー激戦区の西荻にあって、東京女子大方面にはなぜかインドカレー屋さんがないんです。(そのかわりパン屋は超激戦区)。

というわけで、条件が整いまして、西荻北4-4-4のかがやき亭(覚えやすい住所!)で、ガネーシャガルさんが夜だけ臨時営業をすることになりました。営業時間は18時〜21時30分(LO)

ナンを焼く窯はかがやき亭に持ってこられないので、今回のかがやき亭メニューではナンの替わりにチャパティだったりと、いろいろ制限はあるのですが、それを逆手に、いつもよりも「ネパール」に寄ったメニューになっているようです。

それというのも、いつもにこやかなスタッフさんたち、みなさんネパール出身。インドの一流ホテルなどで修業をしてインド料理を学び、はるばる日本にやってきました。お話を聞いてみたらみなさん、同じ地域の出身なんだって。ダウラギリ県バグルン郡。ヒマラヤ8000メートル峰と同じ名前を持つ県。どんな場所なのかとっても興味深いですが、それはまたそのうちに。

メインはターリーという、いろいろ載ったプレートです。今回は場所のアットホームさにあわせて、なんと1000円で出すんですって。今日(2月1日)が初営業で、さっそくいただいたのですが、圧倒的ボリュームと満足感。超オトクです。ネパール料理のプラウ(ビリヤニみたいなやつ)にチャパティ、カレーにサブジ、サラダにそれから、想定より辛い漬物(名前がわからないけどインド料理屋にいつもあって、食べるときについ油断してしまうアレです。写真中段左)。

IMG_5801

もう一つのメニューがモモ。これはネパールの餃子というか小籠包というか。
西荻にあるネパール系のインドカレー店にも、モモを出している店はあります。でもたしか、ガネーシャガルにはモモはなかったはず。それもそのはず、今回のかがやき亭臨時営業のために、あらたにつくってみたんだとか。ガネーシャガルのモモ、大粒で具もみっしりと入って、満足感の高い仕上がりになっております。一人で行って頼むと、モモだけで腹一杯になること確実です。6つで700円。

IMG_5798

その他、インドビールや、ネパールビールのエベレスト(エベレストから来た水でつくっているらしい)もあります。
ラッシー・チャイ・マンゴラッシーは300円。

そうそう、カレーは600円でテイクアウト可。モモもテイクアウトできます。
テイクアウト希望の際は、営業時間中に070-5544-2460に連絡すれば用意するそうです。これはうれしい!

西荻案内所は全力応援!スタッフさんの故郷、ネパールのことがわかる展示など企画中。17日にはトークイベントとネパール関連映画の上映会を実施する予定。詳細は明日あたりに。こちらに告知あり)

営業予定日は以下の通り。

2月
1(水) 2(木) 3(金) 5(日)
6(月) 9(木) 12(日)
13(月) 14(火) 15(水) 17(金) 19(日)
20(月)
全13日間

営業時間は18時〜21時30分。

ガネーシャガル in かがやき亭スタート!” への3件のコメント

  1. ピンバック: 2/17【映画とおしゃべり】西荻窪に活きているネパール | 西荻案内所

  2. ピンバック: 2/18ヘムさんのモモ教室 予約受付中 | 西荻案内所

  3. ピンバック: ガネーシャガルの営業再開は3月4日 | 西荻案内所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。