【日誌】駆け込み梅仕事。

マンションの大家のおばあちゃんを先生に、住民とその友人たちで集まって梅干しを仕込みました。

梅はフロム山形。木土藍楽なべさんが調達してくださったもの。(なべさん、ありがとうございます!)

ヘタを取って一晩お水につけておいた梅に塩をまぶしながら容器に詰めて、おいしくなるように念を入れて。梅酢があがるまで、このあとしばらく見守ります。

梅仕事のあとは、持ち寄り昼ごはん会。おばあちゃん手製の15年物梅干しにおむすび、ぬか漬け、ごま和え、ひじきマリネ、高野豆腐のから揚げ、スパニッシュオムレツ、フムス、パン、青豆の昆布和え、さくらんぼ…

どこまでも和やかで美味しい時間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。