インド料理「ガネーシャガル」のポストカード

3月にリニューアルオープンした関根橋の「インド料理 ガネーシャガル」さん。2月に「かがやき亭」をつかって、いろいろイベントさせてもらいました。その縁もあり、リニューアル後のお店のメニュー看板やメニューなどは西荻案内所でつくってます。
それから約半年、ポストカード作ってよ、という依頼がありました。カードのメイン・ビジュアルはカリーの写真ではなく、リニューアルで新たに描かれた壁画です。高原でガネーシャ(ピンクの象!)が踊り、牛が寝そべり、虎が闊歩し、アネハヅルがヒマラヤの高峰を越えてゆく……そんな壁画を描いたのは、第1回目の西荻ラバーズフェスのメインイラストも担当したハラダエリコさん。

お気づきかもしれませんが、これはインドではなくネパールの風景。ガネーシャガルのスタッフは、インドのホテルやレストランでインド料理の修業をした陽気なネパール人(相撲好き)たち。雄大な故郷の風景が、そこから遠く離れた日本で働くスタッフさんたちの励みにもなってるんじゃないかな、と思います。

ポストカードはカリー割引券にもなっていて、ポスティングで周辺のおうちに入れていくそうです。割引利用後も持ち帰ることができるようにするって言ってましたので、じゃんじゃん使って下さいませ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。