iplikanaでズビズバー報告(170909)

西荻ではひさしぶりのズビズバー
ソボブキ西尾賢さんと、ettの西本さゆりさんのユニットです。(イラストはズビズバーアルバムのジャケットイラストも手がける北林研二さん)

電気じゃなくって本物のピアノで、というのが西尾さんの会場探しの条件。西荻にはピアノがあるスペースがいくつかあるんですが、今回はその中からiplikanaさんにお願いしました。お菓子づくりをしながら、マトカというユニット名で歌もはじめたかなさん。かなさんがずっと大事にしてきたピアノはiplikanaのフロアに設置してあります。フロアはライブやマルシェなどのイベントスベースとして活用していくそうです。

ピアノはもちろんですが、さまざまな楽器を巧みにこなす西尾さん。ピアニカを使った「マッカチイの災難」はザリガニ奏法による名曲なのですが、どんな奏法なのかは実際の現場で見て下さい。

という間に捏造伝統芸・龜樂タイム。楽妓の豆奴さんも参加です。頭に載せるお椀(龜樂の正式な装束)が暑いんだよね、と西尾さん。夏場対策の捏造も急務です。

ライブの方は、いつも以上になにかぶっとんでるというか、逸脱が多い感じ。「逸脱」といっても、おしゃべりばかりで歌わないとかじゃないですよ。たっぷりと2人の音遊びを聞かせてもらって楽しんだなあという印象。飛んでたし。下は今回のベストショット。

飛んでる二人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。