【続・西荻案内所の紹介11/4】ていねいに不動産

11月3日〜23日、アートイベント「トロールの森」にあわせて西荻案内所が、西荻窪駅高架下に3週間だけ復活! その名も続・西荻案内所です。

21日間、日替りの西荻案内人が立ちます。それぞれ得意分野や西荻でやっているビジネスをいかしながら西荻案内をします。夜の時間帯は連日イベントあり。本HPでは順次、日替りの西荻案内人を紹介しています。

11月4日土曜日は、「暮らしのいろいろ ていねいに、」の店主である福田倫和さんと妻の春子さんが西荻案内所番です。
「食とセラピー ていねいに、」に不動産部門が加わって、西荻暮らしをよりサポートしてくれる心強い存在になりました。その不動産部門がどんなかんじなのか、体験できる機会になります。


これまでも、西荻に暮らしてみたい人向けに、物件そのものだけではない、まちの様子、利便性、必要情報を教えてくれる西荻「ニクラスツアー」などを実施してきた福田さん。買い物のこと、病院や公園など暮らしていく上で本当に必要な情報を、西荻生まれ西荻育ち、そして今現在も西荻に暮らし、お店を構えているからこそわかる福田さんの視点で惜しみなく提供してくださることでしょう。また、福田夫妻はともに「西荻検定」合格者。(この検定試験、とっても難しくて、本当にしっかり「西荻観光手帖」を頭に入れてないと合格は無理。)西荻の歴史や自然、建築や自然のことも教えてくれますよ。
もちろん物件やお部屋の情報も提供してくださるので、西荻ぐらしを考えている方、ぜひどうぞ。あと、これは本当に多いなあ、と感じているのですが、西荻内引っ越しを考えている方も、エリアが少し変わると結構感じが違うのが西荻の面白さ、だと思いますのでぜひおたずねになってみてくださいね。

写真=小林健さん(日本経済新聞社)

また、お二人は2013年にまちをあげての結婚式「西荻婚」で祝福された夫婦です。
何から何まで手づくりで、いろんな西荻のまちの方に力を貸してもらって出来上がったあの1日のことは、今でも思い出すと熱いものがこみ上げてきます。ていねいに、の食担当だったかよちゃんの素晴らしいお祝い膳とか、商店会長さんの高砂とか、大勢の人が集まってくださった駅前とか、凛とした夫婦に手をあわせてたおばあちゃんとか……数えきれないエピソードを、また思い出して、幸せな気持ちになりました。
続・西荻案内所のアーカイブをおさめた本棚に「西荻婚」ファイルを入れておきますので、どうぞそちらも眺めて見て下さいね。

 

続・西荻案内所は、11月3日(金祝)から23日(木祝)まで、西荻マイロード(高架下ステーション街)の中にある「トロールの森よりみちギャラリー」にてオープン。ほかに、佐藤ひろみさんやサム・ストッカーさんの「トロールの森」出展作品や、0円均一企画「0円は三文の得!?」なども実施しています。

One Reply to “【続・西荻案内所の紹介11/4】ていねいに不動産”

  1. Pingback:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。