【続・西荻案内所の紹介11/5】日本茶の魅力

11月3日〜23日、アートイベント「トロールの森」にあわせて西荻案内所が、西荻窪駅高架下に3週間だけ復活! その名も続・西荻案内所です。

21日間、日替りの西荻案内人が立ちます。それぞれ得意分野や西荻でやっているビジネスをいかしながら西荻案内をします。夜の時間帯は連日イベントあり。本HPでは順次、日替りの西荻案内人を紹介しています。

11月5日はご存知「茶舗あすか」さんが西荻案内人。西荻案内所メンバーの1人です。生まれも育ちも西荻の茶舗あすかさん、これまでもNPO西荻まちメディアの企画や、西荻夕市など、西荻のイベントで活躍をしてきましたが、今回は、本業の「お茶」で西荻案内です。

しかも今回は超強力サポーターが登場。ブレケル・オスカルさん。日本のお茶に惚れ込んでスウェーデンからやってきたオスカルさん。日本茶インストラクターとして、セミナーやテレビ・ラジオ出演などで活躍のかたわら、日本茶の輸出促進のお仕事をしていらっしゃいます。今年は駒草出版から「僕が恋した日本茶のこと」を出したばかり。

今回は、12時〜18時の時間帯であすかさんが西荻案内。昔の西荻のこと、最近のおいしいもののこと、そしてもちろんお茶のこと。いろいろ知ってます。

オスカルさんと茶舗あすかさんのワークショップ「西荻お茶会」を13時からと15時からの2回開催。(参加費3,000円)
そして18時30分からは「茶舗あすか×ブレケル・オスカル トークショー」(進行=岡田カーヤ)を開催します。

なお当日は、オスカルさんの本はもちろん、山間地の希少な茶葉の販売や、急須などの茶器の販売もあります。

いずれも要予約。お申込みは茶舗あすか店頭または、茶舗あすか03-3399-5441まで電話またはFAXで、名前・人数・連絡先・参加時間をお知らせください。
続・西荻案内所は、11月3日(金祝)から23日(木祝)まで、西荻マイロード(高架下ステーション街)の中にある「トロールの森よりみちギャラリー」にてオープン。ほかに、佐藤ひろみさんやサム・ストッカーさんの「トロールの森」出展作品や、0円均一企画「0円は三文の得!?」なども実施しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。