【続・西荻案内所の紹介11/8昼】イラストレーターズとその仲間たちの日

11月3日〜23日、アートイベント「トロールの森」にあわせて西荻案内所が、西荻窪駅高架下に3週間だけ復活! その名も続・西荻案内所です。

21日間、日替りの西荻案内人が立ちます。それぞれ得意分野や西荻でやっているビジネスをいかしながら西荻案内をします。夜の時間帯は連日イベントあり。本HPでは順次、日替りの西荻案内人を紹介しています。

イラストレーターのハラダエリコさんと、ねもとなおこさんがこの日の西荻案内人。

二人とも絵を描く人。その視点から見る西荻の面白さ。西荻スケッチのおすすめポイントなども案内したいとおっしゃっています。そして二人とも、イラストをもとにした雑貨もつくっています。西荻の「手しごと」品もくわしいですよ。今回はその雑貨の販売のほか、ハラダさんは似顔絵、ねもとさんはプラバンで作るオリジナルアクセサリーのワークショップをします。

ハラダエリコさんとねもとなおこさんのイラスト、西荻の人ならどこかで見たことがあるのではないでしょうか。

ハラダさんは第1回西荻ラバーズフェスのイメージイラストを担当、最近では関根橋のインド料理店「ガネーシャガル」の壁画が人気です。ガネーシャガルにはこどもも食べられるやさしい味のカレーがあって、家族連れも多いのですが、ハラダさんの壁画にこどもたちが歓声をあげているのを目撃したこともあります。ネパール人のスタッフさんも優しく、カレーも美味。実物をぜひ見に行ってほしいです。

ねもとさんは、前「西荻丼」編集長。そして西荻手しごと市のチラシイラスト・デザインを手がけています。季節ごとに変わる手しごと市のチラシを楽しみにしているのは私だけではないはず。ねもとさんが愛する西荻のあれこれが織り込まれた、まるで「日記」みたいなチラシなんです。

今回このお二人に、井爪利香さんオラクルカードリーディングも加わります。オラクルカードは、その時必要なアドバイスを示す不思議なカード。背中を押して欲しい人、変化を加速させるヒントが欲しい人に。静かで熱い女子会のイメージ。もちろん男性のお越しも大歓迎!

続・西荻案内所は、11月3日(金祝)から23日(木祝)まで、西荻マイロード(高架下ステーション街)の中にある「トロールの森よりみちギャラリー」にてオープン。ほかに、佐藤ひろみさんやサム・ストッカーさんの「トロールの森」出展作品や、0円均一企画「0円は三文の得!?」なども実施しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。