【続・西荻案内所日誌11/11】西荻暮らし案内所

11月3〜23日は高架下で「続・西荻案内所」。
日替りの案内人が、それぞれの見方で西荻を案内します。
本サイトには毎日の日替り案内人による「続西荻案内所日誌」を公開します。

11月10日 土 晴天
続・西荻案内所日誌
西荻暮らし案内所

建築展示12時〜、上智大学の教授が学生を連れて見学に来ました。案内は主に、展示している模型やパネルのこと。
建築ツアー13〜15時。東京女子大の構内をメインのツアー。途中のキタヨンビル、遠藤新設計の住宅の前を通り、全20名の見学希望者に建築家3人と建築史家1人で案内しました。参加者は建築関係者以外にも、近所の人や出版関係者も参加。

夜は建築トーク18:30〜20:30。自己紹介を含むトーク。西荻の魅力をシェアできるような話。昼のツアー参加者ほか、西荻マンションの住人も参加。

続・西荻案内所は場所もよく、様々な人が通りがかり、入ってきました。案内人となって思ったのは知らない方と喋る喜びです。
あらためて西荻は知らない人同士が喋りやすい場所であると感じました。
また、このイベントを通して、近所に建築仲間ができたことが一番大きな収穫でした。

記入者:川中ポール彰平

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。