【続・西荻案内所日誌11/12】西荻丼とこわい話+オンドズ大団円

11月3〜23日は高架下で「続・西荻案内所」。
日替りの案内人が、それぞれの見方で西荻を案内します。
本サイトには毎日の日替り案内人による「続西荻案内所日誌」を公開します。

11月12日 日 晴れ
続・西荻案内所日誌
西荻丼とこわい話の日

西荻丼メンバーに工藤信一さんほか。りげんどうでギター演奏の前に立ち寄った坂ノ下典正さんも。

12:00〜18:00 射的・展示・似顔絵etc.  人通りが思いの外少なかった日中。16:00以降人通りが増え、射的が賑わいました。
ガラス戸のMAPを何人かで書き込み。その最中に散歩中の女性から昔のパン屋事情を語っていくなど交流がありました。

ふらりと来たお客さん何人かに案内所タブロイドをわたして、19:30からの怪談ライブおよび今後のイベントもご紹介。

「トロルのパレード」が来訪。

19:30〜怪談ライブ
どんなライブになるかとワクワクまじり出迎えた怪談ライブ。はじめこそ緊張感ある出だしでしたが、結局いつも通りの工藤さん。ニヤニヤしながら聞く怪談は、怪談漫談とでもいったほうがいいような新体験でした。お子さん連れもまさかの2組! 夢に出なければいいけど……。

怪談ライブの工藤さん

*今日作った回文*

「黒ごまやラム肉が我が国……!」村山語録

泣いたサホ、
いいわ、かわいい!
補佐したいな!

泣くな、行くのだミナト!
涙の悔い無くな…。

***
西荻に越してきたばかりのご家族が来訪、ビギナーさんに「西荻面白い町ですね〜。当たりやったわ〜」(関西圏の方かな?)なんて言われて、自分のことのようにうれしくなります。

改めて?自分の周辺にはいない方々が通りがかる。とくにお年寄り。知り合いは増えたつもりだけど、まだまだ知らないコミュニティは多いだろうなあ、と思うわけです。狭いようで広い!

記入者:西荻丼とこわい話チーム

***********

一方、善福寺公園では15時から、音頭の妖精「オンドズ」による「オンドズ大団円」。
生演奏で22日に龜樂寄席を控える龜樂四代目・西尾賢さん、11日に建築チームの一人だった川中ポール彰平さん、10日ポルトガルの日の担当だった岡田カーヤさんに加えて、ヴァイオリンのヤスコさん、演奏2分前、直前にパフォーマンスをしていた「五反舎はなたれ組」から、太鼓名人が急遽メンバーとなりました。

小春日和の善福寺公園に、踊りの輪ができ、ネコをかぶったオンドズ1号こと、橋本フサヨさんも大奮闘。「西荻案内音頭」「広尾町酪農音頭」「たがやせどじょうおじさん」の3曲を一気に踊り、まさしく大団円となりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。