【続西荻案内所日誌11/8夜】西荻ビーガン化大作戦

11月3〜23日は高架下で「続・西荻案内所」。
日替りの案内人が、それぞれの見方で西荻を案内します。
本サイトには毎日の日替り案内人による「続西荻案内所日誌」を公開します。

11月8日 水 くもり
続・西荻案内所日誌
西荻ビーガン化大作戦

怒涛のスタートとなりました。
本橋農園からの葉っぱつきの大根や人参などが山盛りとなるや否や大勢の人々が押し寄せ、冒頭は野菜達がおいしいところを見事にさらっていました。恐るべし野菜パワーです。
エマさんの進行のもと、玄米菜食米の子」の市川さんのトークが行われ、非常に内容の濃い、充実したトークを展開してくださいました。会場からの質問も活発で、その関心の高さが窺えました。

西荻の地元の方、西荻外からのビーガンの方(はるばる神奈川からも!)、ビーガンの人、そうでない人、とにかく沢山の皆さんにお越しいただいたことに感激しています。日本エシカルヴィ―ガン協会さんやスマベジさんのご来場もあり、他のビーガンの方々や西荻のお店のご店主さん方との間でのちょっとした交流の場になったのも嬉しかったです。
ご案内した内容は、西荻のビーガンフレンドリーなお店、調理法(特に人参の葉っぱ!)、そして展示したイアンのベジタリアンシューズ(30㎝!)に反応している方も多々いました。
ベジタリアンシューズ
ビーガンについて知りたいという関心の高さに驚きました。
また私達の西荻ビーガン探索を通して得られた情報やワクワク感を来場者の方々と共有し、喜んでいただけたことを嬉しく思っています。一人一人もっとゆっくりお話ししたかったです。
このイベントを開催するまでのプロセスで、純菜食からそうでないお店までいろいろお邪魔しましたが、本当に多彩なおいしいものに出合いました。ご店主さんもどこも個性的で、クリエイティブで、寛容で温かく、多くのお客さんの要望に応えることに真摯に取り組み、そして新しいチャレンジをエンジョイされている方々ばかりでした。
西荻窪に秘められた多様性と独創性と優しさとおいしさを実感しています。
このイベントの実現を可能にしてくださった皆さんとご来場者の方々に心から感謝いたします。
記入者:ジャクソンミナコ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。