【続・西荻案内所日誌11/18】地図カフェ/暗渠サロン

11月3〜23日は高架下で「続・西荻案内所」。
日替りの案内人が、それぞれの見方で西荻を案内します。
本サイトには毎日の日替り案内人による「続西荻案内所日誌」を公開します。

11月18日 金 くもりのち雨
続・西荻案内所日誌
地図カフェ/暗渠サロン

地図に関心のある人、地元(西荻)を愛する人たちに多数お集まりいただきました。展示に興味を持って熱心にご覧になったり、昔を懐かしむ姿を見かけました。
また、マンホールマニアの方や空想地図を作られている方、旅行先の思い出を立体地図で表現されている方など様々な興味深い話をいただきました。
路上でよく見かけるアイテムをモチーフにしたミシン刺繍や陶芸作品も好評でした。

過去にも地図カフェ/バーを開催しましたが、今回のように、街の中で誰でもが参加できる形で実施したのは初めてでした。
その結果、地図マニアではない一般の方が自分たちの住んでいるこの場所の歴史や文化にいかに関心を持ってその場所を愛しているかということを強く感じることが出来ました。案内人になって、改めて西荻が特別な場所であることを実感しました。

記入者:白水公康(地図カフェ)

暗渠以外の関心の方々もたくさんいらしてくださったようでした。

暗渠で身近な街や風景を再認識してもらえるきっかけができたようでうれしいです。また、「暗渠的なもの」とは暗渠以外でもたくさんあるんだと気づいてくださるといいなあ。

記入者:髙山英男(暗渠サロン)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。