【続・西荻案内所日誌11/23】青空亭の日/西荻南北歌合戦

11月3〜23日は高架下で「続・西荻案内所」。
日替りの案内人が、それぞれの見方で西荻を案内します。
本サイトには毎日の日替り案内人による「続・西荻案内所日誌」を公開します。

11月23日 木祝 雨のち晴れ
続・西荻案内所日誌
青空亭の日/西荻南北歌合戦

昼から友人などボチボチと来る。今回で案内所が終了ということで、何人かが訪れて「こういう場所があればいいのに……」と話す。トロールの森の展示を見に数人の人が訪れる。そして南北歌合戦では、参加のみなさんのそれぞれの顔や仕事をしれた。西荻の「村まつり」のパワーがすばらしい。

最終回ということで、案内所には友人がたくさんやってきました。昔の案内所の場所にも行って、ジェラート屋になっていた……と驚く人もいる。案内所という磁場というか、人を集める力のすばらしさを感じる。南北歌合戦にも西荻のおもしろさが充満していた。うまいヘタそんなの関係なく「楽しむ力」をみんな持っていること、団結する力がすばらしい。年齢問わず、そういうとても西荻の「村」感を感じて楽しませてもらいました。

牧師さんから歯医者さんに元商店会長さん……と、みんなで合唱してる顔を見た時に「なんだろうどこの村?」と思いましたが、それもこれも案内所がたがやしてきた結果かと感じました。21日間、毎日毎日おつかれさまでした。ありがとう。

案内所はこれからも不滅ですネ。
この活動が、大きな西荻の力となっていることを、うれしく思います。また楽しいことしよう!

記入者:チャンキー松本、いぬんこ

***

ありがとうございました。なお、西荻南北歌合戦は39対30で北組が勝利しました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。