今野書店で短期アルバイト体験してきました(18.03.02)

西荻の本屋といえば、北口の今野書店。今年は開業50周年とのことで、それを記念して「コンノコ」というフリーペーパーを毎月発行中です。表紙のイラストは江口寿史さんという豪華版!

そんな今野書店社長・今野さんから☎あり。「うちって毎年さぁ、3月が一番忙しいんだよね〜、ぜんぜん人が足りないんだよ。誰か紹介してくれない?」とのこと。今野書店さんは3月に、近隣の学校に教科書を納品していて、それで人手が足りなくなるのだそうです。それで毎年この時期、短期アルバイト募集の張り紙を店頭に出しています。

それならいっちょうやってみるかと、おもいきって自分で手を上げてみました。というのも、西荻の仕事を紹介する記事ってのを書きたかったんですよ。最近の西荻、ちょっと歩いただけでも相当数のお店が「求人」を出しているのに気がつきます。それだけ人手不足ということ。でも実際のところ、どんな仕事なのかはやってみなくちゃわからない。「西荻で働く」ことって、西荻に深く関わっていくきっかけとなる気がします。本記事を読んで、その仕事に興味を持ってくださったらなによりです。

今野さん「えっ、まあいいけど、だいじょうぶなの? 重いよ?」と取材を快諾(?)してくださいました。……かつては体を動かす仕事もしてたので、まあだいじょうぶでしょう。というわけで、不定期の西荻バイトレポ・第一回目は「今野書店」さんに決定。

 

まずはトラックに積み込み

JR高架下にある今野書店倉庫に8時集合。今野さんから「まずはこれを着て」と渡されたのは、ドラちゃんエプロン。なんだか力がみなぎってきます!

けっこう気に入っているエプロン姿

この日はこの倉庫から、二箇所の学校に教科書を納品する作業です。重い荷物を運ぶので、この日は男子のみ限定。8人のメンバーが集まりました。他の作業日は女性でもOKですが、搬入日だけは男性限定。

 

倉庫をあけると、これから学校に運び込む教科書がうず高く積まれていました。これをどんどんトラックに運び入れます。

積み込みのときに荷物がごちゃごちゃになっちゃうと、あとで教科書を仕分ける時に大変になるので、経験スタッフがあれこれ考えながらいい感じに積み上げていきます。だいたい1時間程度で、一箇所目の教科書の荷積みが終わりました。

 

移動、学校へ。

積み終わったら、トラックで移動です。近隣なので、トラックに乗り切れないスタッフは自転車で移動します。この日は、みなさんごぞんじの進学校・都立西高ほか、全部で2ヵ所へ納品に行きました。

さすが進学校。ビオトープにはタバコの吸殻ひとつ落ちてません(あたりまえ)

わ〜西高に入るの初めてだ! などとキャッキャしてはいられません。トラックは今野書店倉庫からの便のほか、直接問屋さんからの便など、数台が来ます。それを降ろし、台車に乗せて、所定の場所(理科室とか家庭科室とか、春休み中に使われない部屋になります)に置きます。

理科室ってのもひさしぶりに入ったなあ。

写真はイメージです

ランチタイム

ひととおりの荷物を運び終わって11時半。次に行く学校の荷物を積み込む前に、ここでランチタイムです。他の日は弁当支給ですが、この納品日だけは西荻のお店でランチすることになっているんです、と経験スタッフ談。

西荻のうまい店をたくさん知っている今野書店の今野さんと行く西荻ランチ。今野さんが選んだのは、南口の上海料理「喬家柵(ジョカサー)」。ランチは700円からで、ボリュームたっぷり。そしてなにより、席数に余裕があるので、いきなり8人で行ってもOK。今野さんは半ラーメンに丼物のわんぱくメニューを注文。わたしはホタテチリと回鍋肉の2品つきの豪華ランチにしました。午後への力を蓄えます。

喬家柵のCランチは二種類のおかずが選べます

午後の作業

午後はもう1ヵ所への納品でした。三鷹にある私立の中高一貫校。こちらは中学の分と高校の分があるので、量もちょっと多め。それでもなんとか16時には搬入が完了しました。

腰に注意

少し時間があるので、翌日以降にやる作業を前倒しでやることに。教科書を一人ずつのセットに束ねていきます。豪快にちらかった梱包のきれっぱしのなか、1人が本を重ねていって、もう一人がそれを紐でくくり、1セット。翌日以降は学校現地でこの作業を行っていくとのこと。たちまち紐でくくられた束の山ができ、この日の作業は17時30分に終了。続きは翌日となりました。

 

今野書店さんが教科書を納品している学校は5〜6ヵ所。最初の搬入日は男性が必要で、翌日以降の仕分け・紐くくり作業は女性でもOK。
3月いっぱいはこの作業が続き、3月末になると、学校での販売作業もスタートします。こちらも女子OK。すべての作業が終わるのは4月に入ってからです。

時給は1,100円。通常は9時〜17時30分ですが、搬入日は8時スタートです。男手が必要な「搬入日」、次は3月10日と19日となります。

 

ポイントまとめ

◯搬入日は男子のみ(荷物が重いため)。ほかの日は女子でもOK。
◯作業用手袋は支給あり。ドラえもんのエプロンはもらえません。

◯搬入日は体が鍛えられる(ような気がする)。
◯今野さんと西荻ランチ(搬入日のみ)。
◯昼食補助がでます。

◯学校内に入れる。(中での移動はほとんどできないですが…)
◯達成感あり。(積み上がる本の山)
◯ドリンク類持参が吉(校内では飲み物を売ってないことが多い)
◯仕分け作業はマスクつけたほうがいいかも

◯1日からでもOK
◯期間限定だから気が楽

 

今野書店の教科書販売・短期アルバイト、ただいま受付中。やってみようかなーという人は、03-3395-4191(今野書店)までご連絡を。「西荻案内所のホームページで見たんですけど」と伝えてくださいね。

Related posts

Leave a Comment