Miesで北林研二さん作品展開催中(2018.4.18)

Mondo Gelato(以前に西荻案内所があったとこにできたジェラート屋さん)の斜め向かい、北欧雑貨のお店Miesで、北林研二さんの「版画とドローイング展 kenji kitabayashi」が始まりました。

イラストレータの北林さんは、毎日tumblrで絵日記を更新しています。軽妙ながら繊細な北林さんの線に魅了されます。

私が北林さんとお近づきになったのは、ズビズバー(ソボブキ西尾賢さんとett西本さゆりさんのユニット名)のCDのジャケットデザインをしたことから。ジャケットのイラストを描いているのが北林さん。

 

さて、Miesさんでの展示、全体としてはコンパクトですが、さり気なく置いてある手帳(下写真右)は必見。ウェブ上でも見られる日々の絵日記の原画です。北林さんの線、実際に描かれたものを見ると、その繊細さにどきっとします。日常が描かれながら、ここ数ヶ月の北林さんはなかなかにドラマチック。お時間ある方はぜひ手にとってみてください。

展示物のほか、バッジや版画作品、そしてCDなども販売。CDは、北林さんが所有している古い音源を編集したものだそう。蝋管(レコードより昔の録音再生装置。Youtubeで検索するとどんなものかわかります)の音源を集めたものを購入しました(写真左下)。

 

北林さんの展示は7月1日までとロングスパンですので、このあとも絵日記が増えていくのかな。しばらくしたらまた行ってみようと思います。

ちなみに、私も北林さんの絵日記に登場したことがあるんですよ。昨年の11月22日。

 

https://kitabayashikenji.tumblr.com/post/167923091676/20171122

Related posts

Leave a Comment