Northwest Antiquesのマッチ箱(18.05.01)

西荻北・骨董通りにあるアンティークショップ「Northwest antiques(ノースウエスト・アンティークス)」がFacebookページで、新入荷のものをいろいろ紹介しているのですが、そこに出てきたのがレトロ経木マッチ各種。どうやらコレクターさんが手放されたみたいで、都内を中心に各地のBarやレストラン、カフェなどのマッチ箱をバラ売りで販売中。中には西荻のお店も。これは見に行かねば。

あるわあるわ、店の入口付近のテーブル上にマッチ箱が山積み状態です。それではさっそく西荻の“物件”をサルベージだぜ、と思ったら、お店の平山さんと望月さんが「西荻の店を探してるんでしょ、こっちに分けてありますから」と一言声をかけてくださいました。

投稿直後に行けばよかったのですが出遅れました。いくつかはすでに売れちゃってたみたい(気になっていた「富士銀行落成記念」はすでに売り切れ)。それでもいくつか残っていて、その中から5個ほど西荻産のマッチをピックアップして来ました。

門、ベラミ、こじか、山喜、ボストン。いずれも、どこにあったのか知らないお店ばかりです。

喫茶ならともかく、洋品店もマッチを配っていたんですね。
「こじか」はタンゴとシャンソンのお店のようです。
「門」。マッチのイラストの格調高さ。名店の予感ですがどこにあったのでしょう。

というわけで、手元にあった新興マーケット図(昭和35年8月版)を見てみよっと。

うわっ、「ボストン」をいきなり発見! 駅の真ん前。今の「浜商不動産」のところです。そして、タンゴでシャンソンで珈琲でニッカバーの「こじか」は、今の「煮込みや富士山」あたり? 「門」はどこにあったんだろか。手持ち資料からは見つかりませんでした。

もちろん西荻にこだわらなければ、レトロでかわいいデザインのマッチ箱がまだまだたくさんありました。ノースウェストアンティークスの営業時間は11時〜18時(水曜休み)。

Related posts

Leave a Comment