10月10日(土)映画『聖者たちの食卓』上映会(カレー食事券つき)開催

西荻案内所の夕市特別企画
映画『聖者たちの食卓』上映会と 西荻カレー食べあるきイベント

満員御礼! 予約受付終了しました。(10・7)

西荻案内所ではこのたび、10月10日と11日の西荻夕市特別企画としまして、映画『聖者たちの食卓』の、西荻カレー食事券つきの上映会を開催することとなりました。見たあとにカレーが食べたくなるこの映画、西荻で上映してそのあとカレー屋へ直行!という夢のプランを実現します。すばらしい映画です。ぜひ皆さんに見ていただきたく!!(西荻案内所による鑑賞記録はこちら。一年前の記事なのでご注意下さい)

映画鑑賞後、下記カレー店で一回、カレーが食べられます。 

日時:2015年10月10日(土)
1回目上映 13:30-  2回目上映 19:00-
会場:高架下マイロード商店街内特設会場
料金:2,000円(西荻カレー食事券(10日・11日の2日間有効)つき鑑賞券)

名前・連絡先・人数・鑑賞希望時間・鑑賞後に行きたいカレー屋さん
(下記リストより選択)を申込時にお知らせ下さい。
申込問合:西荻案内所
nishiogi@topaz.plala.or.jp
03-6454-7663

映画『聖者たちの食卓』について
2011年/ベルギー/65分
監督=フィリップ・ウィチュス、ヴァレリー・ベルト
http://www.uplink.co.jp/seijya/
シク教の聖地、インドの「黄金寺院」では、毎日10万食が巡礼者や旅行者に無料で振る舞われ、その伝統は500年も続いている。食材の手配から、膨大な量の食事を調理する人、片付けをする人まで、全てがボランティア。「みんなで作って、みんなで食べる」。食という、人の営みの原点を思い出す食事風景に心解きほぐされれるドキュメンタリー作品。日本各地での自主上映を開催中。

main

**参加店の営業時間(10・11日)と提供予定のカレー**

シタル 11:00-24:00 カレー(チキンor豆)+ライスorナンのサービスセット
CURRY BAR シューベル 12:00-25:00 チキンキーマ×茄子とまとチーズ(ハーフ&ハーフ)
ガネーシャガル 11:30-23:00 「聖者たちの食卓」プレート(豆カレー2種ほか)
大岩食堂 11:00-22:00 カレー盛合せ+ライス+チャパティほか
ラヒ・パンジャービー・キッチン 12:00-23:00 持ち帰りもできる夕市限定スペシャル
copo do dia 11:30-24:00 限定オリジナルカレー(11日のみ)
カフェ・アトリエ・カノン 11:30-21:30 野菜とひき肉のスパイシーカレー
珈琲空音 13:00-23:00 カシミールカレー+ドリンクほか
cafe fuet 11:00-23:00 カルダモンキーマカレーほか
カフェモナミ 10:00-23:00 トマトチキンカレーほか
海南チキンライス夢飯 11:00-22:00 マレー風カレーライス
OHIO 12:00-21:00 野菜カレーライス
cafeオーケストラ 12:00-21:00 チキンカリーほか

 

 

2015秋祭りの見どころ(荻窪八幡・春日神社編)

9月12日・13日は西荻の秋祭り第一弾。荻窪八幡神社春日神社です。

西荻窪駅周辺で氏子域が入り組む西荻の神社事情は、西荻大好きな方ならご存知かと思います。もし知らないなら参考までに、今年正月の初詣レポート「西荻ペンタゴン初詣」をご覧ください。
それぞれの氏子域の商店街などでお神輿の担ぎ手を募集しています。担ぎ手は今からでも間に合いますよ。各商店街・町会神輿の担ぎ手募集は西荻OVERLOAD!さんがすばらしくまとめてますので参考にして下さい。ぜひ近所の神輿を担いでほしいなあ。子供神輿は参加するとお菓子とかがもらえるはずです。

それぞれの神社の秋祭りの見どころについて、西荻案内所なりにまとめてみました。

まずは荻窪八幡神社から。
今年の荻窪八幡は「本祭」にあたるそうで、商店街のお神輿のほか、12日には神社の大きい神輿もでるようです。
12日13日は境内の屋台。13日午後くらいに町神輿が勢揃いするのが壮観。いつもの商店主が羽織袴で活躍しているのが見られるのも見どころ。喜久屋さん(駅前の)がかっこいいです。12日の夜はマジックなどの演芸披露ですって。13日も神楽殿でいろいろやってます。
そうそう、南口にあるからつい間違っちゃうんだけど、13日にピンクの象が降臨(張り子の象が降ろされることを西荻ではこう言います)します。神明通りが旧村の境目ですから、仲通街は荻窪八幡のエリアなんですね。毎年恒例「ピンクの象をひっぱるぞー」イベントがあります。例年通りなら、降ろされたあとにピンク色の再塗装や補修などを経て(去年の補修跡のピンクガムテープがちょっと痛々しいのでなんとかならないかしら……)、子ども山車で曳かれます。

今年の春日神社は神社神輿は出ません(2年に1回で、去年が神社神輿の年)。
でも13日に「西荻南六町会神輿パレード」が盛大に行われます。実はちゃんと見たことがないんです。某店主から「とにかくすごいから見に来い」と誘いがありました。いくつかの神輿で整然とパレードをするのではなく、神輿が抜きつ抜かれつしながら進むらしいのです、あの狭い西荻南中央通りをですよ。たしかに、それは必見。
昨年見た中でかなりショッキングだったのが、春日神社の奉納演芸です。ああ、村祭りってこんな感じだったんだな〜と腑に落ちますよ。観客も4〜500人はいたんじゃないかなあ。新宿三井ビルののど自慢大会が好きな人なら、ぜひ行ってほしい西荻屈指のステキイベント、それが春日神社の奉納演芸です。下の写真は去年の様子。

14・15日は松庵稲荷神社。こちらについてはまた書けそうなら書きます。

IMG_4521

11月22・23日、手のひらアコーディオン「pepernica(ペパニカ)」ワークショップ再び!

11月22日と23日、前回好評だった紙で作る手のひらサイズのアコーディオン「papernica(ペパニカ)」をつくるワークショップを、再び開催します。前回参加できなかった方、ぜひこの機会にどうぞ〜。200種類以上の紙から選んでつくる小さなアコーディオン。完成したらみんなで合奏です。

講師は前回同様、岡田路子さん。各日10時14時の2回開催で、参加料は材料費込みの3500円(お茶とお菓子つき)。会場は西荻案内所です。各回限定6名(※中学生以上対象/小学生以下の参加ご相談ください)

お申し込みは西荻案内所(nishiogi@topaz.plala.or.jp)まで。氏名、連絡先、希望参加回をお知らせ下さい。
電話でも対応03-6454-7663(13:00-18:00木休)

案内所にサンプルがあります。小さくて可愛いですよ。参加人数に制限がありますので、お申し込みは早めにどうぞ〜。

IMG_3033