【速報】慈宏寺「大宮前歴史探訪」シリーズで松庵川登場!

jikouji

宮前の慈宏寺さんが定期的に開催している「大宮前歴史探訪」シリーズのトークショーに、昨年11月に西荻案内所で開催した「西荻暗渠探検」が取り上げられることとなりました。慈宏寺さんの案内状では「若者たち」となっていますが、講師はもちろん吉村生さん。すっかり忘れ去られていたはずの貴重な暗渠話を、もともと近所に住んでいる檀家さんたちからバシバシ引き出す吉村さんマジックが見られるかも?

慈宏寺の住職さんの許可を得て、案内状本文(少しこちらで情報補足しています)を下記に掲載しておきます。主催は慈宏寺さんですので、そちらにお問い合わせください。

▽ ▽ ▽

大宮前歴史探訪
時 2月21日(土)
場所 慈宏寺祖師堂(すべて椅子席・杉並区宮前3-1-3)

第一部 11時より
第二部 12時30分より
*講演終了は3時ごろの予定。講演後、質問など歓談の時間をいただきました。
*第一部のみ、第二部のみのご参加でも構いません。

* * *
第一部 松庵川の流れを辿る
五日市街道から参道を入り、本堂脇を進み竹やぶを抜け、ソメイヨシノの古木の先に、久遠塔と墓地の景色が広がるところ。往時、このあたりにはお寺を横切る川の流れがありました。その流れに「松庵川」という名前がついていることを最近知りました。今は暗渠(あんきょ)となり、流れもとまっている川ですが、昨年、現在の風景からこの往時の風景を探している若者たちにお会いしました。
このたび彼らの探訪の成果を、お寺で紹介していただける時間をいただきました。
往時を知る方々ばかりでなく、これからこの地に育む方々にも大変興味深いお話になると思います。ご参加をおすすめします。

第二部 井口大吉氏の話を伺う 第五回
当地開村、並びに慈宏寺開基檀越(檀家)の御子孫であり、歴史研究において各所に講演を行う杉並郷土史会発起人の井口大吉様に、大宮前の歴史と徒然をわかりやすくご講演していただく会です。
この機会をお見逃しなく、ご参加をおすすめいたします。

平成二十七年二月 住職
* * *

会費
第一部 一人500円(お茶・お茶菓子)
第二部 一人2000円(昼食、お茶・お菓子)
(両方ご参加の方は2000円です)

申込 会場準備の都合上、19日までに電話でお申込みください。
03-3332-5957(慈宏寺)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。