2016年3月31日。

もうひと月前のことになりますが、2016年3月31日に、西荻案内所はクローズしました。西荻ラバーズフェスが直前の3月20日で、その後わずか10日の間に、たんに閉めるだけではなく、完全退去もしなければならないのでした……。

ほんとにそんなことできるのかよ大丈夫??……という疑問はかたわらに、その間に「西荻暗渠 松庵川展」の展示企画をブチ込んでしまいました。いや〜〜〜!!
まあ、それについての報告はまたそのうち書くとして、松庵川展終了後には西荻ラバーズフェス実行委による打ち上げを案内所でやったりもしました。サプライズの似顔絵入りケーキ(ウォーターブルーカフェ製、イラストを持って行くとそのとおりにケーキに描いてくれます:写真)をフェス実行委の皆さんからいただき、感無量でありました。

IMG_2385

さて、3月31日。前日にレンタカー借りてほとんどのものを出してしまいましたので、さほどの荷物はもう残っていなかったのですが、最後に残った本棚は、通りがかりの方がほしいということで持って行きました。これでいよいよがらんどうに。元々自分たちで仕切壁などもこしらえたので、3年経って元の状態に戻ったという感じです。

西荻案内所メンバーは絵心ある人(というかその道のプロ)多数なので、せっかくならと壁に絵を描く展開になりました。ふらり立ち寄った方(小学生含む)も、描いてくれて、廃校になった小学校の黒板みたいな、なかなか感動的な落書き多数。幻の西荻タワーなども。黒板側のマステ地図はそのまま残しました。

IMG_2471

IMG_2477

私たちにとっても学びの場となりました。あらためまして、3年間ありがとうございました。建物の方はGW明けには本格的な解体作業となり、おそらく年内には新しいビルが建つんじゃないでしょうか。

ちなみに後日、カフェモナミさんがおつかれさん会をしてくださいました。モナミ特製のお好み焼き、美味でした。その時のケーキはこちら。案内所メンバー、いぬんこさんによるデコレーションです。

IMG_4000

さて、今後の活動について、いろんな方にお問い合わせや叱咤激励等々いただいておりますが、とりあえず当面は、場所がなくてもやれそうなことをやっていくことにします。

5月22日(日)の西荻手しごと市で、すでに何度か開催している好評の「ペパニカワークショップ」を開催します。手のひらサイズのアコーディオンを手作りするワークショップです。10時からと14時からの2回ありますので、どちらか選んでください。申し込みは西荻案内所(nishiogi@topaz.plala.or.jp)まで。参加費は材料とお茶/お茶菓子付きで3500円。

6月4日・5日は毎年恒例のチャサンポー/西荻茶散歩。そこで毎年恒例となっているgallery cadoccoの「西荻物産展」、今年はそちらでなんと、「帰ってきた西荻案内所」をやることになりました。どんな企画になるかはお楽しみ。またお知らせします。

ではでは、引き続きよろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。