西荻ラバーズフェス2017に先立ってお願い

いよいよ明日は西荻ラバーズフェス前回の記事で書いたように、西荻案内所は今年は実行委員には加わらず、ボランティアスタッフとして会場の設営や清掃、案内などを手伝っています。ついさっきまで、会場でテント張りなどをしていました(杭打ちで腕がパンパンです)。

とはいえ、この西荻ラバーズフェスに関わっている実行委員もすべてボランティア。自分の仕事はそこそこに、約1年をかけてこの1日のために準備をしてきました。明日は晴天予報。事故なく楽しい一日になることを心からいのります。

それに先立ち、来場のみなさんにおねがい。

会場にゴミ箱はありません。「出たゴミは、出店のお店に返却してね」というアナウンスがありますが、できればお持ち帰りいただけるとうれしいです。

トイレは仮設10コくらい増設しているようですが、それでもやっぱり足りない予感。ちょっと歩きますが、西荻地域区民センターのトイレを活用するのがいいと思います。近隣のクイーンズ伊勢丹やセブンイレブンのトイレもパンクします。

そうそう、夜も西荻のお店、あいてます。会場からそのまま、西荻に流れて飲んだくれて帰って下さいね。

あと、もし楽しい思い出をつくることができたら、会場にいる実行委員に「楽しかったよありがとうね」なんて、一声かけてあげてください。
自分が実行委員だったらこんなこと言えないんだけど、今年は立場が違うので、これだけは言っておきたかったのです。ぜひ一声、よろしくお願いします。

それから、今日知ったニュースなのですが、上の写真の通り、桃井原っぱ公園に西荻南仲通街のシンボル「ピンクの象」が来ています。それというのも、軽い素材で三代目ピン象を新調したため、重量約130キロの張り子象はお役御免となり、定位置から降ろされたのです。この張り子が二代目。
西荻の栄枯盛衰を見つめてきたちょっと異形の張り子の象。あのちょっと不気味顔に愛着ある方も多いと思います。話を聞いたらこのフェスでのお披露目が最後になってしまうとのこと。ぜひ、ピンクの象(二代目)にも会いに来て下さい。

それでは、西荻であいましょう。

2 Replies to “西荻ラバーズフェス2017に先立ってお願い”

  1. ピンクの象さんの交代が本当に残念です。
    新しくすること自体はしかたないと思いますが、新しい象さんがあまりにも西荻のイメージに合わず、悲しい。ニシゾウはあくまで私企業のマスコットであり、西荻という地域全体のシンボルではないと思います。あれになったせいで西荻南口のイメージはすごくチープなものになってしまいました。
    あたらしいものを作るのなら、デザインなどもちゃんと考えてほしかった。
    くだんの不動産屋に怒鳴り込もうかと思いましたが、それもできず、もんもんとしておりました。そして2代目象さんはラバーズフェスで展示された後壊されてしまうのかと・・・
    どうやら、受け入れ先が決まったようで少しほっとしています。どうもありがとうございました。協力できることはします。なんとか助けたいです。

    • コメントいただきありがとうございます。
      二代目ピンクの象は現在、杉並区内某所にて保管しています。
      受け入れ先は一時的なもので、今後のことはまだ何も決まっていませんが、保管状況等を考えると、あまり悠長にはしていられません。
      この件については近日中にまたこちらに書きますので、ちょっとだけお待ち下さいませ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。