一欅庵展示「西荻のメディアと場」

ずっと制作していて、告知するのをすっかり忘れてました。

6月3・4日のチャサンポー〜西荻茶散歩。西荻エリア約100店のお店などが参加、参加店で無料のお茶おふるまいをするイベントです。各店のお茶を飲みながらまち歩き。場によってはイベントもあり。

今年の西荻案内所は、展示をやることにしました。名付けて「西荻のメディアと場」。会場は、五日市街道を越えたところにある登録文化財建築「一欅庵」。築約90年。このあたり一帯に典型的な「洋館付和風住宅」のひとつなのですが、欄間や細工のこまやかさ、柱の立派さ、洋間のしつらいなど、すばらしいものです。そちらの洋間一室が展示会場。う〜ん、ゴージャスであります!

 

2000字程度のインタビュー文章11本に写真を添えて展示しています。

余談ですが、掲げられた「断」の書の署名は、ぜひチェックしてくださいね〜

私らは西荻をあちこち出歩いていて、あまり会場にいることはないと思います。

★★★★★

西荻のメディアと場

西荻にひらかれたいくつもの「扉」。
この街の楽しさと、街に暮らす喜びを教えてくれる、
そんなメディアや場。
「扉」の奥で待っている人たちに会ってきました。
やってることも年齢もさまざまだけど、
根っこがどこかでつながっている
……それは、「西荻のひみつ」に迫っていくような、
不思議な体験でした。
インタビューで紡がれた言葉から、
この街の輪郭が、心のなかにぽっかりと浮かび上がる、
そんな感覚を味わっていただけたらうれしいです。

★★★★★

インタビュー
西荻手しごと市
Nishiogiology西荻町学
トロールの森
あさ市(西荻東銀座会)
西荻南きずなサロン
にしぞうのこと
西荻日和
西荻ラバーズフェス

西荻丼
西荻ブックマーク
食とセラピーていねいに、

企画=西荻案内所
会場協力=一欅庵

展示は2日間だけです。約2週間の準備をもって、ウェブ版も公開予定。
その時は、時間の都合で今回と取りげられなかった人にも追加でインタビューしたいなあ。
というわけで、あとでウェブで見てもいいですが、会場の一欅庵にはぜひ来てほしいです。杉並のいい建物、体験を!

 

一欅庵では、チャサンポーの2日間、西荻案内所企画展示のほかに、野崎芳寿さんの日本人形を展示しています。手足の関節が曲げられるように細工された美しすぎる日本人形たち。息をのむとはまさにこのこと! 一体一体が醸し出すオーラがすごいです。ぜひ実物をみてほしいです。

2F奥の人形はもうほとんど実際の子どもの大きさ。左に置かれているのが構造見本。(下の写真)

また、こちらのお茶室でお抹茶(干菓子付)を出します。500円。美しいお庭、ぬける風。美しい欄間、床の間。掛け軸。波うつガラスなどなど、見所が多いです。ぜひたっぷり時間を取っていらしてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。