写真集「西荻の猫 ジトミの場合」在庫あります

昨年6月に開催した写真展「西荻の猫 ジトミの場合」に合わせて製作した写真集『西荻の猫 ジトミの場合』(写真・文=サノアイ/発行=西荻案内所)、ながらく在庫切れとなっておりましたが、限定部数での再販売を始めています。個数はさほど多くありませんので、以前に買い逃した方、ぜひ西荻案内所にてお買い求めください(1,000円/うち300円は野良猫保護活動関連の団体に寄付します)。

木製品の作家であるサノアイさんの飼い猫、ペコとジトミが主人公です。Instagramでサノさんが日々アップしていた飼い猫・ペコの写真。そこに、ベランダから家の中をジトッとのぞき込む一匹の雌猫が登場します。これがジトミ。警戒心満点ながらやがて家の中にまで入ってくるようになった野良猫ジトミのその後のドラマティックな展開、ペコとの交流、そして人との交流を写真で追いかけます。「猫の幸せ」そして「人の幸せ」ってなんだろうということをつい考えてしまう、そんな写真集です。

jito1

この写真集、印刷以外はほぼ手作り。上の写真は製作途中。木の作家であるサノさんならでは、表紙は木の板です。クルミなど、木によって風合いが全然違いますのでちょっとまよってしまいますね。サノさん作の猫ブローチ(下写真の雑誌)もそうですが、木にはひとつひとつに違う表情があるのが魅力。

ちょっと前に出た雑誌ですが、「天然生活」の特別版「天然ねこ生活」という本で、サノさんが「猫をつくる人」ということで紹介されております。その中で『西荻の猫 ジトミの場合』も紹介していただきました。

jito2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。