山形に行ってきた(8)羽越本線で栃餅を食べながら本を読む

(前回まで)骨董店・木土藍楽の渡部さん(ナベさん)の仕入れに便乗して山形へ。温海温泉から東京に戻ります。 今回が最終回。ここまでのまとめです。 山形に行ってきた(0)旅行計画 山形に行ってきた(1) 聖地に近づくその1

山形に行ってきた(7)温海で和亀捕りのおばちゃんに出会う

(前回まで)骨董店・木土藍楽の渡部さん(ナベさん)の仕入れに便乗して山形へ。温海温泉に一泊。 温海温泉は、前日に泊まった瀬見温泉と比べると活気があります。最上町出身のナベさんは、「瀬見温泉もこんなふうになったらいいのにな

山形に行ってきた(6)聖地に近づくその2

(前回まで)骨董店・木土藍楽の渡部さん(ナベさん)の仕入れに便乗して山形へ。余目駅でナベさんと別れ、鶴岡に向かいます。 最初の回(こちら)でも書きましたが、山形県というのは、4つのエリアにわけることができます。村山、置賜