続・西荻案内所のスケジュール発表!

毎年11月3〜23日に開催するアートイベント「トロールの森」、昨年は西荻ドブエンナーレで参加した西荻案内所ですが、今年は西荻窪駅至近の高架下商店街・通称「マイロード」に特設の「トロールの森よりみちギャラリー」におきまして、約三週間、「続・西荻案内所」として、限定復活することになりました。

は2016年3月31日に閉じた、場所としての西荻案内所、その当時はできなかったことを今回は実現します。それは、このまちに住むいろんな方々が日替りで西荻案内をする、というもの。まちの見方は人それぞれ。西荻はサイズとしてはさほど大きなまちではありませんが、それでもわずかの人間ですべてを網羅できるわけがありません。掘れば掘るほどいくらでも話題が出てくるし、なにしろこのまちにある商店数は1000以上とも言われているのです。10人いれば10人の西荻がある。それは西荻案内所活動の3年間で痛感していたことです。

今回「続・西荻案内所」の開設にあたり、西荻に住まう/働く方々にお声がけしました。ピンクの象を佐渡に運ぶなどの重大ミッションもあって準備が遅れ(こちらの報告は近日中に出したいです)、すでにスタートまで半月となりましたが、ようやく全容が見えてきましたので発表します。それぞれ個性的なメンバーが揃い、もう今から楽しみです。以下画像は、近日配布開始の「トロールの森2017西荻まちなかマップ」より。日毎のコンテンツは追ってご紹介していきます。

なお、「トロールの森よりみちギャラリー」は、続・西荻案内所のほか、佐藤ひろみさんのインスタレーション、サム・ストッカーさんのビデオとペインティング作品の展示、0円均一企画、マイ本棚プロジェクト、そしてトロールの森のインフォメーションセンターも設置されます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。