【続・西荻案内所の紹介11/12】西荻丼と怖い話の日

11月3日〜23日、アートイベント「トロールの森」にあわせて西荻案内所が、西荻窪駅高架下に3週間だけ復活! その名も続・西荻案内所です。

21日間、日替りの西荻案内人が立ちます。それぞれ得意分野や西荻でやっているビジネスをいかしながら西荻案内をします。夜の時間帯は連日イベントあり。本HPでは順次、日替りの西荻案内人を紹介しています。

11月12日は怖い話の日。

怖い話ってどうして「ああ怖い、でも面白い、もっと聞きたい」ってなるんでしょうね……。12日の西荻案内は、西荻丼のメンバーとゲストの工藤佳一さんによる「怖い話」です。西荻の怖い話、日本中を旅した工藤さんのあちこちの怖い話や体験話など、ぜひお楽しみに……(ぞくぞくしてきた)
西荻案内所を開いていた時に、時折訪れて、面白い怖い話をたくさん聞かせてくれた工藤さん。怖くて笑っちゃう話の中に、ぞっとする「人生の真理」?「本当らしさ」?みたいなものがあって、心にひっかかっていると、それと符号する出来事が起こったりして、なんだか味わい深いものがあるのです。
目に見えてるものがすべてじゃないんだなあ、なんて思ったりするのです。
怖い話を聞きたい人も、こんな話あるよ、っていう人も12日は高架下へ。

さて、先日最新号が出たばかりの西荻丼。年4回発行で最新号は53号。編集部はまったくのボランティア有志で、10年以上メンバーの交代を経ながら続いてきた西荻の歴史あるフリーペーパーです。
そのバックナンバーも見られますので、ぜひ高架下に来てゆっくり10年を超える西荻の出来事を眺めてみてくださいね。今夏号が怖い話特集の号です。

12時から18時は展示のほか、射的コーナーもあるそうです。大人もこどももできるそうなのでぜひ!

怪談ライブは19:30〜入場無料。

 

続・西荻案内所は、11月3日(金祝)から23日(木祝)まで、西荻マイロード(高架下ステーション街)の中にある「トロールの森よりみちギャラリー」にてオープン。ほかに、佐藤ひろみさんやサム・ストッカーさんの「トロールの森」出展作品や、0円均一企画「0円は三文の得!?」なども実施しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。