【続・西荻案内所の紹介11/15】古書西荻モンガ堂の日

11月3日〜23日、アートイベント「トロールの森」にあわせて西荻案内所が、西荻窪駅高架下に3週間だけ復活! その名も続・西荻案内所です。

21日間、日替りの西荻案内人が立ちます。それぞれ得意分野や西荻でやっているビジネスをいかしながら西荻案内をします。夜の時間帯は連日イベントあり。本HPでは順次、日替りの西荻案内人を紹介しています。

11月15日(水)は、古書西荻モンガ堂さんが西荻案内人。

青梅街道沿いの古本屋さんモンガ堂は、5周年。西荻窪駅の方からモンガさんを目指すと、北銀座通を北上して青梅街道に出たら横断歩道をわたって左。横断歩道を渡りそびれると、井草八幡にほど近い方まで行かなくちゃ渡れなくなるので要注意。という不利な立地にいつもぶつくさ言いながら、あくまでも我が道を行くモンガ堂さん。けして商売上手ではないなあ(失礼!)と思うんですが、本というかたちのものが本当に好きなんだなあ、古本屋が大好きで古本屋になったんだなあ、としみじみ感じるとなんだか勝手に手伝いたくなるのは私たちだけではないようで、やたらとグッズができてたり(作ってもらったり)テーマソングがあったり(作ってもらったり)する、不思議な徳のある店主なのです。

続・西荻案内所に声をかけた時も、ちょっと場所を変えて、しっかり本を売ってくださいね、って言ったのに、「5周年ライブやりたいなあ」っておっしゃったのにはややずっこけましたが、これもモンガさんがずっとやりたかったことのようで。

昼間はモンガ堂の古書販売、19時からはモンガ堂ゆかりのミュージシャンのライブ開催です。19時~金魚さん、アルプスさん、吉上恭太さん。入場料は1500円で、ご予約は momoitori@yahoo.co.jpまで。

 

続・西荻案内所は、11月3日(金祝)から23日(木祝)まで、西荻マイロード(高架下ステーション街)の中にある「トロールの森よりみちギャラリー」にてオープン。ほかに、佐藤ひろみさんやサム・ストッカーさんの「トロールの森」出展作品や、0円均一企画「0円は三文の得!?」なども実施しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。