新潟日報でピンクの象を紹介

新潟日報の2018年3月4日(日)、「おとなプラス」という、タブロイドサイズの日曜版的なものに、西荻にいたピンクの象(二代目)が新潟の佐渡に行った経緯などについての記事「ピンクの象 つなぐ縁」がどどーんと掲載されました。カラーで3ページ

東京支社と佐渡支局の記者さんがリレー式で記事を書いています。佐渡・羽茂の商工会さんや、ハロー!ブックス、また西荻ではクリーニング屋さんやオークランドの多田さんなどにも話を聞いて構成されています。メインのものを含むいくつかの写真を提供しています。1面に掲載された写真はパチンコGAIAがまだあったころ。

新潟日報のWeb版には記事が掲載される予定はなく、また都内では新潟日報の入手もちょっとむずかしそうですが、ピンクの象のアーケードにある「オークランド」に新聞の現物が置いてありますので、記事が読みたい方はオークランドの多田さんに声をかけてください。

 

記事を読んで感慨深げな多田さん

ピンクの象の佐渡での活躍については、こちらの記事こちらの記事もチェックしてみてください。

Related posts

Leave a Comment