西荻地域通貨「ニシオギニー」計画

一時期流行った「地域通貨」を西荻で。
当初は普通の地域通貨をイメージしていたのですが、肖像となる西荻の偉人を誰にしようかというあたりでちょっと違う方向を模索しはじめました。井荻村長の内田秀五郎さんが第一候補ですが、地域の尊敬も篤い丹波哲郎さんも候補に。
仮に丹波さんだとしたとき、額面が「0円」(「霊」だけに)だったら斬新、というのを思いつきました。「ご自由にお持ちください」文化の根づいている西荻だけに、貨幣価値を転倒させる地域通貨もおもしろいかも?
そのときの運用の詳細は……まだ考えてません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。