2/18ヘムさんのモモ教室 予約受付中

関根橋にあるカレー屋さん「ガネーシャガル」のかがやき亭での臨時営業も、日数がだんだん少なくなってまいりました。のこすところあと、14(火)、15(水)、19(日)、20(月)の4日間です。

そして17(金)は、ネパールトーク&映画『カタプタリ~風の村の伝説~』イベント(詳細はこちらとなります。カレーつき1500円(+1ドリンクオーダー)のオトク企画。予約受付中です。

そして急遽、18日(土)の夜に、もう一つイベントをやることになりました。
その名も「ヘムさんのモモ教室」。
今回いろいろあっての臨時営業なわけですが(こちらご参照のこと)、やっぱり元の店舗でできないことをなにかやろう、というところでいろいろ考えました。もともとガネーシャガルは「インド料理」のお店なわけですが、今回はスタッフさんたちの故郷である「ネパール」の料理にフォーカスしていこう、ということになりました。提供しているターリーもどことなく「家庭料理」。チャパティの気取らなさ、今回食べていただいた方ならわかると思います。
そして、もともとのガネーシャガルのメニューにはないネパール料理「モモ」を提供しておりまして、なかなか好評を博しております。

モモはネパールの餃子というか小籠包というか。餡を皮で包んでそれを蒸す料理。ほわほわ湯気立つそれを、専用のソースにどぶっとつけて食べるのです。ネパールに行くと、バザールには必ずモモ屋があって(三木のり平が佃煮売ってるわけではありませんよ)、一日中モモをふかしているのだそう。

ガネーシャガルでは通常提供していません(ときどき出してたらしいですが……)。今回限定のガネーシャガルのモモは、スタッフの一人、ヘムさんの手作り。実は、西荻にあるインド・ネパール料理屋さんにはモモを出しているお店がいくつかあるのですが、そのどれよりもヘムさんのモモは大きい! 満足感たっぷり、こんなん家でも作ってみたい!……と思ったのは私だけではないはずっ……!という思い込みから、ついに、「ヘムさんのモモ教室」をやってもらうことになりました。

ネパールの屋台料理・家庭料理モモ。
ほわほわ湯気立つアジアの香り、
ご家庭でチャレンジしてみませんか。
ガネーシャガルのコック・ヘムさんが
おいしいモモのつくり方をお教えします。

2月18日(土)18:30-
会場:かがやき亭(杉並区西荻北4-4-4)
2,000円(ドリンク付、材料費込)
参加予約=nishiogi@topaz.plala.or.jp (西荻案内所)

エプロンなどはご持参下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。