西荻にいたピンクの象 11/16刊行 展示とライブも開催

西荻にいたピンクの象 展

 

ついに刊行『 西荻にいたピンクの象 』

『 西荻にいたピンクの象 』という本を、自費出版にて11月16日より発売します。西荻窪のアーケードに長年ぶらさがっていたハリボテのピンクの象をめぐる本です。

発売開始に合わせて、「西荻にいたピンクの象」展gallery cadocco(西荻北3-8-9)にて開催します(トロールの森2018参加)。
発売開始もまずはgallery cadoccoのみで、会期終了後の販売場所は後日アナウンスをします。

A5 フルカラー112頁 1,500円+税 西荻案内所 編・著

 

展示「西荻にいたピンクの象」

The Elephant who Lived in Nishiogi

西荻南口仲通り会のアーケードにぶら下がるピンクの象。昨年3月、約30年ぶら下がった先代の象が電撃引退。半年間西荻に保管されたのち、新潟の佐渡島に引き取られました。ちょっと変な顔のハリボテ・ピンクの象を追ったレポートを、本の形でまとめることに。その刊行を記念した展示とライブを行います。

A pink elephant has hung in the Nakadori Shopping Arcade in Nishiogikubo for 30 years. In March of last year the elephant retired and was rested in Nishiogi for 6 months until being taken to Sado Island in Niigata. Here an exhibition and live music event commemorate the release of a publication documenting this journey.

11月16〜21日
企画:西荻案内所

会場
Gallery cadocco
杉並区西荻北3-8-9(JR西荻窪駅より徒歩5分)
12:00-19:00(18日・21日は18:00まで)

記念ライブ「ピンクのゾーボブキ」

出演:ソボブキ
西尾賢(ピアノなど)/藤ノ木みか(歌・パーカッション)/坂巻紗代(歌など)/松村拓海(フルート)/伊藤啓太(コントラバス)/荒井康太(ドラムス)/豆奴(おまけ)

11月18日 開演19:15(開場19:00)
会場
遊空間がざびぃ
西荻北5-9-12-2F(JR西荻窪駅より徒歩9分)

料金:2,000円

予約:nishiogi@topaz.plala.or.jp
名前・人数・連絡先をお知らせください。

プロフィール

西尾賢
ピアノ・三味線・歌・作詞・作曲など。西荻のライブハウス「アケタの店」ほかでピアニストとして演奏活動をしながら、人形劇の音楽や、三味線で新民謡を作るなどしている。音楽ユニット「ソボブキ」「ズビズバー」のほか、捏造伝統芸「龜樂」の四代目を自称する。

西荻案内所
西荻窪関連地域情報発信。「西荻まち歩きマップ2018」製作。編集企画「西荻観光手帖」(2014年)。2016年「西荻ドブエンナーレ」企画(トロールの森参加)、2017年「続・西荻案内所」(トロールの森参加)。

 

 

西荻にいたピンクの象 展

Related posts

4 Thoughts to “西荻にいたピンクの象 11/16刊行 展示とライブも開催”

  1. […] 西荻にいたピンクの象 11/16刊行 展示とライブも開催 […]

  2. […] て、「西荻にいたピンクの象」展を開催、あわせて書籍の販売と、18日に「ピンクのゾーボブキ」ライブを開催しますので、ぜひいらしてくださいね。企画詳細はこちらをご覧ください。 […]

  3. […] 西荻にいたピンクの象 11/16刊行 展示とライブも開催 […]