西荻窪ノート リリース!

西荻窪ノート

西荻窪ノート 、オープンです。

https://nishiogi.guide/

西荻窪ノート西荻案内所の活動もこの春、ひとつ新しいことが始まりました。
西荻窪ノート」。
西荻情報ポータルサイトの開設です。

西荻案内所が場所を構えていたときには、訪ねてくる人とのおしゃべりの中で、お一人おひとりにあれやこれやとささやかな情報をお渡しできていたこと、振り返ってみて、あれはよかったなあ。
お見合い相手を探して、とか、いい介護施設は?とか、いろんな情報を求めている人がいらしたなあ、勝手に始めた案内所には不思議な面白い人が訪れていたなあ、とおかしく、懐かしく思い出します。
ちょっとした情報のやりとりから、お店をひらくことが決まったり、働くことが決まったり、探していたものにいきあたったり、そんなこともたくさんありました。

情報発信といえば「西荻まち歩きマップ」はおかげさまで6年続けて作成することができました。(またすぐに2019年版の制作も始めます。)まちに出れば、このマップを手に持って歩く人を見かけます。一歩足を踏み入れないとわからない、奥深い西荻窪の面白さにたどりついてくれますように!と念じ、地図を見つけてくれてありがたいなと思います。 ただ、持ち歩きできる限られた紙面の地図には載せきれない情報が多く、それを補完するようなネット上の情報発信も十分にできていないことがずっとひっかかっていました。 「西荻窪ノート」は、西荻窪をもっと楽しみたい、知りたい、教えたい、一緒になにかやりたい、そう思っている人が、見たり、書いたり、どんどん参加してくださるととても面白いだろうなあ、と期待しています。

私事ですが、このまちで暮らすようになってちょうど干支がひとまわりしました。心からくつろげる気のおけない飲食店がいくつかあり、楽しみにのぞくギャラリーや雑貨店があり、お手伝いするまちのイベントがあり、大体探しているものがまちのどの辺にあるかあたりがつきます。道を歩けば挨拶を交わす知り合いがそこそこいて、なにか困ったら相談できる友人たちもいます。ちょっと手助けすることも、されることもあります。季節折々、動植物の移り変わりを見せてくれるあちこちのお庭や店先に心を癒されたりもします。西荻窪の生活はほんとに楽しい。この楽しさを共有したいし、まだ知らないことにも出会いたい! まずは西荻窪ノートnishiogi.guideを開いてください。 なにか面白いこと、行ってみたいところ、ありましたか?

また、お知らせしたいこと、欲しいもの、譲りたいもの、あったらどんどん書き込んでくださいね。 使えば使うほど、便利に、面白くなっていく、はずです。

 

西荻窪ノートでできること

 

西荻窪ノート

できたてホヤホヤのサイト、まだまだいろいろ抜けてることも多いのですが、こんなことができます、というのを紹介します。

一般ユーザーとして登録すると、主には2つのことができるようになります。一つは掲示板への新規投稿、もう一つはノートの作成です。

掲示板への投稿

掲示板は、

「売ります」「買います」「あげます」などのアイコンをつけて、売りたいもの、あげたいものを投稿したりする、「西荻フリマ」または「ネット版・ご自由にお持ちください」のほか、「夢」「借りたい」募集」「探してます」など、多岐にわたるアイコンを作ってみました。

うちも近々なにか出してみます。

ノートの作成

ノートというのは要するにブログ記事です。ワードプレスのフォームになっているので、慣れている人にはやりやすいかと思います。こちらは管理人が記事を承認すると表示されるようになります。

事業者ユーザーができること

事業者ユーザー(住所があって西荻でお店をやっている人など)は、さらに、店舗情報ページをつくることができます。現状では「西荻まち歩きマップ2018」の情報に基づいたデータと、弊社で撮影した写真をなるたけ貼り付けて、約200軒分の登録がある状態になっています。

新規に登録されるときは横向き写真(できれば横幅1280pxl以上推奨)をあらかじめご用意ください。

お店情報も出したいし、お店でやってる教室やワークショップのことも出したいという人は、メールアカウントを2つ用意して、お店情報と習い事情報の両方で登録してください。

なお、まち歩きマップ2018の掲載店で、すでに情報が掲載されているお店については、のちほど仮のログインメール名とパスワードをお知らせしますが、早めに知りたい方は、西荻案内所( nishiogi@topaz.plala.or.jp )までお知らせください。

あと、事業者ユーザーは「求人」を出すことができますので、こちらもご利用ください。

イベント情報の追加について

イベント情報の追加はいまのところ、西荻案内所で入力していますので、もし載せたいという方がいましたら、写真やチラシ画像や文字情報を上記メールにお送りください。

その他

利用は無料です。
(事業者ユーザーが出す求人については、9月をめどに有料化予定)

まだまだ手探りのことがありまくりの「西荻窪ノート」ですが、しだいによいサイトにしていければと思っております。なにせ「ノート」なので、まだまっさらなのです。

なお、「西荻窪ノート」は、合同会社西荻案内所株式会社タフェカンパニーが共同運営しています。

西荻窪ノート

https://nishiogi.guide/

 

Related posts