【新開店】 THE HOLE IN THE WALL

ザ・ホール・イン・ザ・ウォール/ The Hole In The Wall

THE HOLE IN THE WALL

The Hole In The Wall つまり「壁の穴」。「抜け道」とか「隠れ家」とか、そういうイメージを意味する言葉なのだそうです。

おしまれつつ閉店したうどんカフェのChill Mie Cafeさんは、埼玉県の寄居駅ちかくで、「食堂&茶屋CHILL」(←Twitterアカウントへのリンクあり)の開店準備中。ぽっかり空いたその場所に、緑色の看板がついてるなーと思ったら、いつのまにか「The Hole In The Wall 」というブリティッシュ・パブがオープンしていました。

西荻のブリティッシュ・パブっていうと、中世ヨーロッパを意識した「オールドアロウ」(2017年オープン)のインパクトが大ですが、こちらのThe Hole In The Wallも本格派。なんてったって、お店の人がアイルランドの人なのです。カーマイケル夫妻。以前は阿佐ヶ谷の川端通りで小さなお店をやってたんだけど、もっと大きなお店を出したいと思っていたところ、この場所を見つけたのだそう。同じ場所でも、お店の人が変わるとやっぱり雰囲気が変わるんだなあ。

お店のInstagramの写真を見ても、現地のパブとか思っちゃいます。

カーマイケル夫妻
めちゃ絵になるカーマイケル夫妻

ブリティッシュ・パブといえばビールとパイ!

……ビールと言ってもスーパードライとかじゃありません。

ホブゴブリン

ホブゴブリンは濃い色のビールでコクが有ります。

パイは手作り。パブって少人数で立呑み、ちょいつまみのイメージだったけど、これなら座ってみんなで分けて食べてもいいかも。

アイルランドの郷土料理

鹿肉入りのパイにはマッシュポテトがたっぷり添えられ、そこにたらーりと……なにをかけてたんだっけ?(酔っぱらってて記憶があやふや)。ともかく、アイルランドの郷土料理とのこと。美味でした。

アイルランドといえばハロウィン

それでなぜこのお店に行ったのかというと、昨年10月末にお手伝いした商店会でのハロウィンイベントを、今年もお手伝いすることになり、そのミーティングを兼ねていたのでした。あれこれ反省の多い1回目を経て、どんな企画になるのか今から楽しみです。それで、ハロウィンの本場出身のカーマイケルさんに、アイルランドのハロウィンってどんなだったんですか? 本場のハロウィンは容赦なく怖いんでしょ? なんてことを聞いてみたところ、驚きの答えが。

カーマイケルさん、ハロウィンってやったことがないんだって。今アイルランドにあるのはアメリカからやってきたものだから、というお返事。アイルランドではなくなってしまった風習だったのか〜。 でも、アイルランド風ハロウィンをなぜか西荻で復活ってのも面白いかも!? そんな妄想はひとまず置いといて、

お店の最新情報はTwitterが一番早そうです。

The Hole In The WallのTwitter

The Hole In The Wall
西荻北3-41-11
03-6338-3209

 

 

Related posts