西荻ねこの手互助会 はじめまーす!

西荻ねこの手互助会

個人商店、小商い、自営業のクリエイターがとっても多い西荻窪。
ざっくり言うと、2月22日よりギャラリーみずのそらで始まる「おそのい村のねこまつり」は、そんな人たちが寄り集まって暮らしているマンションの文化祭なのです。

おそのい村のねこまつり

日々、情報交換したり、時には一緒に仕事したりするご近所さんたち。あ、お互いの猫のお世話や子どもと遊ぶっていうこともあります。こんなつながりと助け合いがあちこちで展開しているのが西荻なのですが、このなんとも楽しい互助の輪を、地域コミュニティ通貨「ネコノテ」を使って少しだけ広くしてみよう、という試みが「 西荻ねこの手互助会 」です。
昨年からの「ニシオギ空想計画」にもこんな絵が寄せられました。

西荻ねこの手互助会


こちら、絵描きのいぬんこさんより。

いぬんこさんは例年、いくつものイベントや展示でオリジナルグッズを並べて販売しているのですが、そのグッズの多くは、みずから手作業で仕上げたりパッケージングしたり。ありがたみがすごい。ファンには嬉しいけどこれは大変!

こんなとき誰かに「ちょっと手伝って、」と頼みたいところ。そこで「手伝いますよ、」という人とうまくつながったらいいな。この絵みたいにみんなで作業するのも楽しそう。そこで「ネコノテ」。

また、西荻北3丁目のモンドジェラートさんからもこんなニシオギ空想計画(願い?)の提出がありました。

西荻ねこの手互助会


モンドジェラート、美味しいですよね。季節のうつろいを感じながらここのジェラートをしみじみ味わうのが楽しみなのですが、食材によっては準備が本当に大変なんですって。そういうときのちょっとお助け!栗を剥いたり、すだちむいたり、大変なところをちょっとお手伝いして、ゲットした「ネコノテ」で美味しいジェラートが食べられたらいいんじゃない? とか。

地域コミュニティ通貨ネコノテ の使い方

個人商店、クリエイターのこういう需要はもちろん、個々人の、ちょっとお助け求む、もいろいろあると思うのです。
ネコノテは、これ仕事?っていうにはささやかな、「お願い!」「やるよ!」「ありがとう!」のなかだちなどに使えたらいいな〜、と思ってます。
もちろん、ネコノテを通じて知り合った人に、ちゃんと金銭を介在させた仕事の発注をする、ということが生まれればいいですよね。
こんなこと手伝って欲しい!こんなことできますよ!……がある人、地域コミュニティ通貨ネコノテ」を使ってみませんか?

たちあげの井戸端会議は、2月25日火曜日の14時〜15時半に、ギャラリーみずのそら(おそのい村のねこまつり会場)で開催です。
ご興味ある方ふらりとお立ち寄り下さいませ。

※コミュニティ通貨ネコノテは、okatteにしおぎの企画運営者でもある齊藤志野歩さん(N9.5 INC.)の発案、gallery cadocco 原田史子さんデザインで、2015年に作成されたものを許可を得て使用します。

西荻ねこの手互助会 キックオフカフェ 開催詳細

西荻ねこの手互助会 キックオフカフェ
2/25(火)14:00-15:30
会場 ギャラリーみずのそら
参加料=500円(ドリンク付)
お問い合わせ= nishiogi@topaz.plala.or.jp

Leave a Comment